スポンサード リンク



管理栄養士Q&A

資格取得までの期間はどれぐらい必要ですか?

管理栄養士になるためにはどの程度の期間が必要なのでしょうか。難易度が高く、資格取得のためには高いハードルをクリアしなければならないといわれています。

 

しかしそれはあくまで試験の難易度の高さであって、資格までの時間とは直接関係がありません。
ですから早い人は短期間で合格できる場合もあるのです。

 

どれぐらいの期間が必要なのか、それを知るためにはまず管理栄養士の資格を目指す際の状況を確認しておく必要があります。

 

管理栄養士になるためにはまず栄養士の資格を取得しておく必要があるわけですが、その場合、栄養士の養成施設を修了した場合と、管理栄養士の養成施設を修了した場合で資格取得後に管理栄養士にキャリアアップするための期間が異なってくるのです。

 

管理栄養士の養成施設を修了した場合には、栄養士の資格取得後すぐにでも管理栄養士を目指すことができるのに対し、栄養士の養成学校の場合では1〜3年の実務経験が必要となります。
この点は資格取得を目指すうえでの大前提として憶えておきたいところです。

 

もうひとつの問題は、受験資格を満たした上で合格するまでにどれぐらいの期間が必要になるか、というものです。

 

これに関しては本人の能力や努力が関わってくる問題のため平均や目安を安易に出すことはできませんが、通信講座のコースでは8〜10ヵ月程度のカリキュラムのものが見られ、地道に勉強していけばこの程度の期間が合格のための最低ラインといえそうです。

 

一方、独学での合格は難しいとも言われており、もう少し時間がかかると見た方かよいようです。

 

スポンサードリンク

管理栄養士の資格取得までの期間はどれぐらい必要ですか?関連エントリー

栄養士と管理栄養士の違いはなんですか?
栄養士の上級資格である管理栄養士は、より責任の重い仕事を任されるようになります。その分、高い収入や昇給が期待できるので、スキルアップする価値があります。
管理栄養士の将来性はどうですか?
現在の食と健康への関心の高まり、食育の重要性などもあって、管理栄養士の仕事は大きな意味を持っています。介護や福祉分野でも需要が高まっていますので、今後活躍できる機会が増えてくるでしょう。
独学で資格取得は難しいですか?
管理栄養士の国家試験は難易度が高いため、相当なスケジュールを組まないと独学では合格できません。通信講座などで対策を行うのがベストです。
管理栄養士は文系・理系どっちが有利?
管理栄養士を目指す人は、理系を選択しておくと有利と言えます。文系では合格できないというわけではありませんが、理系に関わる知識が多いことを考えると、理系の進路を選ぶとよいでしょう。