スポンサード リンク

食品を扱う関連資格記事一覧

管理栄養士は栄養士の上級資格といえるものです。つまり、管理栄養士になるためにはまず栄養士の資格を取得していることが大前提となるわけです。ではこの栄養士という資格はどのような資格なのでしょうか。また管理栄養士との間にはどのような違いがあるのでしょうか。栄養士の仕事としてよく知られているのが学校の献立の作成。栄養のバランスが整った献立を考えるだけでなく、子供のニーズや嗜好に合わせた献立作りも求められま...

管理栄養士になるとさまざまな職場で活躍することができるようになると言われています。しかし、さらなるステップアップのために他の資格を取得し、より活動の場を広げようとする人も少なくありません。そんな前向きな人が併せて取得を目指す資格の代表格が調理師です。栄養面に関する知識・スキルを備えた管理栄養士と調理師では、似ているようであまり関係がない資格のように思えます。しかしこの2つの資格を併せて取得すること...

食に関する関心が高まっている現在、関連するさまざまな資格にも注目が集まるようになっています。その中でも近年急速に知名度を高めているのがフードコーディネーターです。これは食に関する専門的な知識を持ちつつ、総合的な視野に立ってコーディネートを行う資格です。食関連の資格や専門職が多数あり、専門家・細分化が進んでいる状況下、それらの役割を統合し、相応しい形でコーディネートするのがおもな役割です。具体的な活...

フード業界で役立つ食関連の資格のひとつにフードスペシャリストがあります。食関連の資格が増えている状況にある現在、このフードスペシャリストは、その名の通り食の専門職としてのスキルを全面に押し出した資格となっています。食の専門職といえば栄養士・管理栄養士を連想する人も多いでしょう。これらとフードスペシャリストではどう違うのでしょうか。栄養士・管理栄養士は、食事を栄養補給のためのものとして捉えており、そ...

日本野菜ソムリエ協会が主催しているフード関連の資格がベジタブルマイスターとフルーツマイスターです。この名称で知られていますが、2010年4月に「野菜ソムリエ」と正式名称を変更しています。この資格は名称からも推測できるように、野菜・果物に関する専門知識を備えていることを証明するための資格です。現代人は野菜・果物が不足しているといわれており、一方では食の安全性への不安も指摘されています。そんな状況下に...